Capture One Pro 8

世間がiOSとiPhoneの情報で埋め尽くされているが、

そんな時にもRAWデーター現像で大きなニュースがあった。
Capture One Pro がバージョンアップし、Capture One Pro 8となったのだ。
以前からプロの間では定評のあるRAW現像アプリなので早速「60日間トライアル版」をダウンロードして
テストしてみた。
今回はそのファーストプレビュー。
同じRAWデーターを「Capture One Pro 8」と
 Adobe Photoshop CC2014「Adobe Camera Raw 8.6」のデフォルト現像を比較してみた。
同じRAWデーターでもアプリが違うとここまで違うのです。

スクリーンショット 2014-09-19 9.38.13

スクリーンショット 2014-09-19 9.39.59

写真集アプリケーション「潜む森へ」“Into Hidden Forests”のAppStoreより配信を開始

【「潜む森へ」“Into Hidden Forests”販売開始】
ディスプレイの中にまるで静かな日本画を思わせるような世界へと引き寄せます。
カメラや撮影データーが気になる方には、
写真ノウハウの根幹である「EXIF情報」「撮影日誌」「GPS情報」を表記し、
写真家自身がどのような気持ちで一枚の写真が出来上がって来たのかを、自身の言葉で知ることも出来ます。
またアプリ内からは「Mail」「Message」「Twitter」「FACEBOOK」への写真投稿も可能。

【価格と販売について】
「潜む森へ」“Into Hidden Forests”は、AppStoreを通じて無料でダウンロード可能。
また、フルピクセルサイズのダウンロードは有料(300円)となっております。

リンクはこちら
Pocket