「ワスレタトキハ、デカケズニ!!」

皆さんは「車に必ず積んであるアイテム」はあるだろうか?

d080513267

財布や携帯電話、軍手やロープなど人それぞれにアイテムはあると思うが、自分はアイテムは「ダウンジャケットと登山靴」。じつは昨夜から今朝にかけてもこのアイテムのお世話になった。

昨日は春の晴天で日中から青空が広がり、夕日も「ストン!」と落ちた。月が登るまで数時間あったので、星空を撮ろうと打ち合わせの後その足で広島市付近の山の上へと向かう。

山上へと車を走らせると春霞の時期とは言えなかなかの星空。三脚を抱えて機材セッティング。だが見晴らしの良い場所はたいてい風当たりが強い。車に積んであるダウンジャケットをシャツの上に羽織り靴を登山靴に履き替えると足元からの冷えも防ぐことができ、これで深夜までの撮影も寒さに震えず行うことができた。

数年前、四国松山にて打ち合わせの後、西日本最高峰の石鎚山を入れて夕暮れと星空を撮ろうと思いたった。善は急げと4時間必死に車を走らせて目的の地点へ(皆さんは四国山地の谷の深さと道の細さをご存知だろうか?)。が到着してドアを開けると信じられないほどの寒さ。その時の松山市の気温は20度程だったが標高差1400mで気温は10度も低下し乾いた風が吹き付けおそらく体感気温は摂氏3度以下だったのでは無いだろうか?(山は100mの高度を増すと気温は0.6度Cずつさがる。これに風がふくと風速1mごとに体感温度が1度下がる)、
さらに悪いことにいつも車内に積んでいるはずのダウンジャケットを車内整備の時に下ろして現場で気がつく始末。

結果、その時は車の横でシュラフ(寝袋)をかぶって夕暮れを撮影したが、翌朝には見事風邪をひいてしまった。

皆さんも自分なりのアイテムをお持ちかと思うが
「ワスレタトキハ、デカケズニ!!」でありますぞ。

Pocket