「見る事」と「映す事」。

明日から都内行きだが、プレゼンの機会に感じるのは、
やはり写真のプレゼンはまだ「紙」でなければと思う。

d070824872

 

日程を調整してこちらからもポートフォリオを持参で写真自体を「差し出す」のだが、

今ならiPhoneやiPadからディスプレイやモニターに幾らでもクオリティーの高い写真を映し出す事は可能なのに、
「紙」メディアは、見るだけでは無くその人の内面に届く不思議な力を持っている。

なお、今朝からプリントの為にずっとプリンターは稼動している。
これがiPhoneやiPadからの簡単にプレゼン出来て人の内面に「紙」よりも届けられる時代になるのはいったいいつの事だろうか?!

Pocket