Adobe Lightroom mobile について。その1。

アップ-8

写真家の撮影は現場に行って撮ってなんぼの世界。
デジカメなどで結果はすぐに解るけれど「納品」までが写真家の仕事なのである。
iPadの処理性能も上がってきたのだからもっと効果的に活用できないだろうか?
そんな事を考えていたら「Adobe Lightroom mobile」の発表!!!
以前からiPadでのRAW現像などのワークスタイルに関心があったので早速テストしてみた。

まず自分自身が使用しているLightroomのバージョンを最新版「Lightroom5.4」へとアップする必要があり、これらがインストールすると「Lightroom mobile」と同期が出来る状態となる。

「Lightroom5.4」を無事インストールできるとこのような画面となる。スクリーンショット 2014-04-09 6.06.02

なお、「Lightroom5.4」にて「Lightroom mobile」との同期を行う為にはAdobe IDのサインインが必要となり、
このサインインにて同期するべきデバイス間の認証を行っている。

サインイン後、立ち上げた画面は今までの「Lightroom5」と大きな変わりは無い。
なお今回はテストとして「Lightroom mobile」というセットを作成し26枚のRAWデーターをセット内に入れてみた。スクリーンショット 2014-04-09 5.59.14
なお、デスクトップ側はここまでとしてiPad側の準備。

iPadに「Lightroom mobile」をインストールする。
すると以下のような画面が出てきてこちらでもAdobe IDのサインインが必要。
アップ-1
こちらもサインインすると以下のような画面へ。
アップ-2

ここでデスクトップ側の「Lightroom5」に戻り、セットを指定してから「Lightroomとの同期」を選択。
するとWi-Fi経由で同期が開始する。
スクリーンショット 2014-04-09 6.22.32

iPad側の画面にはまずこのような表示から
アップ-3

Wi-Fiにて同期し始めてセット内の枚数26枚に徐々にに同期枚数が増加していく。アップ-4

同期しながらもサムネイル表示も可能に。
アップ-5

またツーフィンガータップ(2本指でタップする)と表示情報が切り替えられる。アップ-5

ツーフィンガータップ!!
アップ-6

ツーフィンガータァーップ!!
アップ-7

ツーフィンガータァーーップ!!
アップ-8

 

ツーフィンガータァーーーップ!!
アップ-5

ツーフィンガータァーーーーップ!!
表示、戻りました(笑)

もちろん1枚づつの表示も可能。
アップ-9
なお、現像などに関しては続編をお待ちください。

[検証環境]
OS: Mac OS X 10.9.2 Mavericks
MacBook Pro Retina

 iPad (第3世代)
iOS 7.1

©Noriyuki Araki. All rights reserved.
http://photoaraki.com

Pocket