水の時間、森の時間。

撮影を続けている一つの森がある。
この森の上空では大気は大きく動き、
雨や雪も時に驚く程の勢いで降り出してくる。

ブナやトチ、ミズナラなどの広葉樹が森に広がり
その山頂付近には甘く柔らかい水が湧き出している。
撮影の合間にその水を飲む事も多いのだが、
山の中で湧き出る水を飲みながら不思議な気持ちがしてくるのだ。

自分が見つめていた雨の一滴、
自分が吹雪かれていた雪のひとひらが
森に落ち地に浸みて湧き出し今自分の体内を潤している。

一杯の水に豊かな時間を感じる。

d060512332

Pocket